住宅ローン金利の動向は?

今後の住宅ローン金利の金利はどうなるのでしょうか。
バブル時代には8%程度まで上がった住宅ローン金利の金利ですが、現在の状況を見るとそこまではいかないと思われますが、現在の世界の移り変わりの速さを見ると何が起こるかはだれも予想できません。
仮に8%になった場合は変動金利で借りた人が大変なことになります。

結局は借りるのも金融商品を買うのも一緒で、ハイリスクハイリターンが原則と言うことでしょうか。
金利が安い変動金利はリスクがあるということです。
そう考えると慎重で銀行預金が多い日本人の多くが変動金利を利用していることは滑稽に見えます。
少しでも良い物件を購入したい、建築したいという欲が目を曇られており適切な判断が出来ないのでしょう。