住宅ローン審査は契約社員でも通る?

住宅ローン審査と勤務形態についても非常に面倒な問題です。
契約社員は一般的には正社員であり、住宅ローン審査で差を付けられてしまうことは不本意かと思いますが、リーマンショック後の解雇等により状況はより厳しくなりました。
一般の正社員との差が必要以上についてしまうようになり、契約社員と言うだけで否認されなくても、借入額や勤務年数、年間収入などを総合的に見て正社員より厳しい審査がされることになります。
この状況については、金融機関により差があると言えるので、手間はかかりますが建築会社や不動産会社の住宅ローンを多く取り扱ったことがある担当に聞いてみたりして、色々な金融機関で審査を受けてみるしかないでしょう。